アイキララ 成分

アイキララってどんなクリーム?

アイキララの成分

 

目元のたるみ・クマに効果が期待できるアイキララの成分はいったい何でしょうか?

 

アイキララの成分

「アイキララ」がアイクリームとしての効果を発揮するのは、ビタミンC誘導体の一種である「MGA」という成分によるものです。

 

MGAが肌内部のコラーゲンをサポートすることによって、ハリと弾力をもたらせてくれるので、「アイキララ」が目の下をふっくらさせてくれるというわけです。

 

ビタミンC誘導体は、化粧品に配合した時にビタミンCの効果が失われないように開発されたものです。いくつかの種類があって水溶性のもの、油溶性のものなどがあります。

 

MGAは、O/W型乳化機能を持っているというのが特徴です。水に溶けやすい性質と水と混ざりにくい性質の両方を利用して作られているということです。クリーム状にして浸透性と安定性、なじみやすさを高める目的があります。たとえば、アクリル絵の具やマヨネーズも「乳化」を利用して作られたものです。

参考:http://www.syogyo.jp/news/2015/06/post_011449

 

MGAは、グリセリンとミリスチル基から構成されているので、アイキララのメーカー公表の成分内容は次のように表記されています。

 

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

アイキララは何に効果があるの?

アイキララがもっとも効果を発揮するのは、目の下のクマができる原因である「皮膚やせ」の改善です

 

皮膚をふっくらさせることで、皮膚の内側(奥)の色素が透けて見えないようにするというのが最大のアプローチです。それは、コラーゲンをサポートするMGA(ビタミンC誘導体)の働きによるものです。

 

ほかに期待される効果は、目もとのクマ、目もとのしわ、目もとのたるみ、目のくぼみなどの改善です。ただし、目もとのたるみも脂肪の多さのよるものには効果が出にくいです。

 

アイキララの効果がない肌の状態

また、頬のたるみ、ほうれい線、シミ、色素沈着などを改善するには、美白と保湿に特化したジェルやリフトアップに特化したクリームほどの効果は期待できないでしょう。それらを改善するには充分な量がないので広範囲のケアになるという点でも不向きです。

アイキララが効果ない人は?

目のクマには、青グマ、黒グマ、茶グマとあって、口コミによると、茶グマに対しては効果がないという声が聞かれます。

 

これは茶グマの色素沈着の度合いによるものと考えられます。メラニンが皮膚の奥(真皮レベル)に沈着している状態では、美白化を期待するのは難しいのかもしれません。

 

また、表皮レベルの色素沈着であっても、アトピー性皮膚炎、乾燥による痒み、化粧品かぶれ、落としきれないマスカラなどの特殊な要因がある場合は、それぞれの対処が必要となります。

 

なお、MGA(ビタミンC誘導体)は美白効果が認められています。
参考:http://www.syogyo.jp/news/2015/06/post_011449

 

クリニックで処方してもらうハイドロキノンに匹敵するという報告もあります

 

アイキララの商品としてのアプローチは、コラーゲンをサポートして皮膚をふっくらさせるというものです。ですから、目のクマを改善は目の下にハリと弾力が戻るかどうかが判断基準になります。

 

参考までに、青グマと黒グマの特徴もあげておきます。

 

青グマは、目の下の薄い皮膚から毛細血管が透けて青っぽく見えることが原因です。アイキララの効果で、目の下にハリと弾力が戻れば改善することができます。
また、睡眠不足、目の疲れ、体の冷えなどによる血流が滞ることも原因となるので、目のホットパックによるケアと併用することも考慮してみてください。

 

黒グマは、生まれつき脂肪が少ない場合や加齢による筋肉のゆるみが原因として考えられます。黒く見えるのは、シミではありません。です

アイキララをおすすめできる人は?

アイキララは、MGA(ビタミンC誘導体)の働きにより目の下にできる悩みの根本に対処するアイクリームです。次のような悩みを持っている方におすすめです。

 

  • 寝不足でもないのに目の下のクマが気になる。
  • コンシーラーでいつもクマを隠している。
  • 加齢によって、目もとがたるんできた。
  • 目の下の皮膚が薄くて、しわが目立つ。
  • 目の下が暗くて、実年齢よりも老けて見られる。
  • 目の暗さの改善に美白化粧品でも効果がなかった。
  • マッサージをしても目の下から青さがなくならない。
  • 目の下にできるクマの対処方法がわからない。

 

アイキララの効果を実感している方々の口コミでは、目の下が明るくなって、目もとにハリを取り戻せたという声が多いです。皮膚やせ対策に、アイキララを一度試してみてはいかがでしょうか?

 

▼購入体験レビューはこちら▼

アイキララの口コミまとめと体験レビュー