アイキララ 口コミ

寝不足と目の下のクマは関係ある?

寝不足でなぜくまができる?

目の下にクマができる原因はいくつかありますが、一番多い原因として考えられるものが寝不足や疲労による「血行不良」です。

 

血行不良とは、血液やリンパの流れが悪くなることから、肌の細胞に必要な栄養が行き届かなくなってしまうことを言います。

 

寝不足や疲労が続くと、血液の流れやリンパの流れが悪くなっていきます。血液中の赤い要素であるヘモグロビンは、血行不良を起こしてしまうと黒い色に変化します。目の下の皮膚はとても薄いので、黒く透けて見えるヘモグロビンが、結果としてクマに見えるのです。

寝不足によるクマを解消するには?

睡眠時間を確保することが難しい人や、疲労が溜まりやすい人のために、寝不足によるクマを解消する方法をいくつかご紹介します。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

休養を取る

寝不足でなぜくまができる?

普段はなかなかゆっくり出来る時間がない人でも、休みの日にしっかり休養をとる時間を作ることを心がけましょう。

 

睡眠は、血行が良くなり皮膚の新陳代謝を活発な状態にしてくれるとても大切な役割を果たしているのです。ゴールデンタイムと言って、夜の10:00~02:00の間は特に新陳代謝を活発にしてくれる時間でもあります。この4時間は寝ていることが本当は望ましいのですが、それが難しい人でもこのゴールデンタイムの間の時間までには寝るよう心がけましょう

 

休みの日のゴールデンタイムはしっかり睡眠を取るように心掛けたいですね。

 

目の周りの血行をよくする

寝不足でなぜくまができる?

クマの原因は血行不良のことが多いです。そのため、目の周りの血行をよくすることによって、クマを解消させることが出来ます。

 

やり方はとても簡単です。ハンドタオルを2枚用意し、1枚は水で濡らして絞り、レンジで30秒温めてホットタオルにします。もう1枚は氷水に浸けて絞って冷たいタオルにします。

 

まず、ホットタオルを目の上に30秒程当て、次に氷水で濡らした冷たいタオルを30秒当てます。

 

これを3回程度繰り返すと、目の周りの血行が促進されクマが解消されます。

 

朝、顔を洗った後が一番ベストなタイミングですが、お風呂上がりで身体が温まり、血液の流れが良くなっている時にやっても良いでしょう。

 

食事に気をつける

寝不足でなぜくまができる?

普段食べている食事でも、クマを解消させる方法があります。

 

血行を良くするには、ビタミンA、ビタミンB郡、ビタミンCを多く摂取できるような食事をすることが大切です。

 

ビタミンAとは、レバーやピーマン、人参、チーズなど、ビタミンB郡は、豚肉、豆類、ごま、たまご、いわし、牛乳など、ビタミンCは、緑黄色野菜、イモ類などです。

 

これらの食材を取り入れた食事を中心に食べることで、血行不良が改善されてクマが解消されていきます。

まとめ

いかがでしたか?

 

寝不足は身体もだるくなりやすいですし、クマも出来てしまいやすいので、なるべく避けたいですよね。

 

睡眠時間を確保することが難しい人にとっては、クマが出来ることは仕方ないと諦めてしまいがちですが、睡眠をしっかり取ること以外にも、クマの解消法があるので諦めずに是非試してみてくださいね。